前回の続き。

 

九代目の娘、寧々がピアノにハマっているので、今、九代目が教えていて、教えている内に自分も再度弾きたくなってきました。

 

今、譜面読みと、指の動きを取り戻すために、再度、稽古し直す感じで、少しずつ弾いております。

 

それで一つ気付いたことがありました。寧々のピアノ教本を弾くのが一番の稽古になるということ。

 

譜面読み、指の動き、何でも初歩の基本って大事だなと思いました。

 

 

 

初歩の基本が一番大事

娘の寧々のピアノ教本、本当に基本です。これが結構難しい。

 

 

次回に続く。