一昨年の春に一念発起し九代目はタッチタイピング(ブラインドタッチ)

マスターしました。

 

タッチタイピングとは
キーボード面を見ることなく指先の感覚だけを頼りにしてキーを叩く技術 

 

 ※タッチタイピングをマスターした経緯はこちら⇒タッチタイピング パート3

この回のブログはタッチタイピングマスターの王道らしく、様々なサイトで紹介

していただいております。

 

 もしかしたら九代目日記で一番のアクセス数を記録している回かも知れません。

 

 そんなこんなで九代目の特技?としてタッチタイピングがある訳だけど、 技術

とかスピードを総合すると中の上くらいの実力です。

 

 キーボードを叩くスピードは伸び悩んでおり、中々速くなりません。年齢も

年齢だし、限界を感じています。寿司打ちタイピングゲームを使って気晴らし

程度によく練習してるんだけどね。

 

 小さいころからピアノを習っていたので、普通の人よりは薬指・小指などは

動くと思うけど、今以上は非常に厳しい状況です。

 

 

 

寿司打ち

 

 ■2009/4/18タイピングゲーム寿司打ち、自己記録更新2,700円

 

 

 

 しかしながら昨日久しぶりに、寿司打ちの自己記録を更新できました。半年

掛かって60円・・・ちょっと微妙ですが、伸び悩んでいたのでうれしいです。

 

 タイピングの極意は速さよりも正確さが重要なので、あまり気にする必要は

ないかも知れませんが、カッコ良さのためだけにもっと速くなりたいです(笑)

 

何はともあれ

 この寿司打タイピングゲーム、かなり面白いです。九代目への挑戦者求む!

 

追記

 九代目が寿司打ちをしている動画もあります。こちらから⇒九代目の寿司打ち